BLOG ブログ
ブログ
ブログ

☆限定醸造☆あずきメルツェン

商品紹介

久しぶりに新商品のご紹介です。
FF6の作業用BGM集を聴きながらペンを執っています。
小学生の頃に端子が擦り切れるほどやったと言っても過言ではない。
絶妙な難易度の設定から、たくさんのトラウマも、思い出も作ってくれた名作中の名作。

そんな物思いに耽りながらゆっくりと楽しみたい一杯です。

Style : Speciality Märzen
IBU : 20
ABV:5.0%

<ブルワーズノート>
和菓子の製造工程で生じるあずきの煮汁を仕込みに使用したドイツスタイルのラガー。

本来ならば秋口に楽しまれるメルツェンですが、きっと小豆の穀物味と相性が良いであろうと思い、季節感を無視して製造しました。

ベースとなるメルツェンはしっかりとしたコクがありながらもドライで飲みやすく何杯でも飲めるビアスタイルで、そこにほのかに香る小豆の風味がユニークな一杯。

とても面白い味わいから、先日参加致しました「クラフトビアライブ2022」でも一番人気の商品でした。

フードペアリングとしましては、シンプルにお肉料理

ローストされたお肉との相性は抜群

プリンやカラメル感の強いデザートとも相性が良いです。

コーヒーの代わりに合わせてみましょう

すでに多方より問い合わせをいただきまして、在庫は僅かとなっております。

製造当初は「あずきの煮汁がビールに悪影響を与えてしまうのではないか…」とかなり不安に思っていたのですが、いざ出来上がると驚きの味わい。

多少あずきのえぐみや穀物味が気になりますので改善の余地はありますが、少しずつブラッシュアップして完成度を高めていきたいところですね。

最近のトレンドである「IPA」やフルーツを使用した「スムージー系」のエールとは対極に位置する、いわゆる「クラフトビールっぽさ」「わかりやすいフルーティさ」はなく、玄人好みの商品になっており、麦の風味を存分にいかしたビアスタイルとなるのですが、そういったフルーティなビアスタイルにハマっている方にこそ一度は飲んでいただきたい商品になっています。

こちらの案件は「あずきの煮汁にはたくさんの栄養が含まれているが、現状では捨てるしかなく、何か活用できないか?」と地元の事業者様よりお題をいただいて製造したものになります。

普通に考えればキワモノ以外の何物でもないのですが、こういったお題に向き合うことで、製造のアイデアや引き出しが広がるようで、楽しみながら仕事をさせていただいています。

今後も食わず嫌いで終わることなく、面白そうな内容には積極的に取り組んでいきたいですね。